筋トレ 腹筋

最短で筋トレで腹筋を割るためのコツをお伝えします。

 

腹筋をシックスパックに割りたい・・・

 

人に見せるための筋肉作りは腹筋に始まり腹筋に終わります。

 

最短で見てくれをよくしたいのであれば、何をさておき、まずは腹筋を筋トレで鍛えたほうがよいでしょう。

⇒ 加圧シャツ!パンプマッスルビルダーTシャツ

 

最短で腹筋を割るための筋トレは、集中トレーニングだと思います。

 

私が腹筋を割りたい、と思っていたときは、

この動画を見て、この運動をそのままやってみました。

 

・ニーアップ20回

・レッグレイズ20回

・サイクル20回

~休憩10~20秒

・リバースクランチ20回

・レッグオンソファークランチ20回

・ヒップサースト20回

~休憩10~20秒

・クロスクランチ20回(片側交互10回ずつ)

・リーチアンドタッチ20回(片側交互10回ずつ)

・クロスレッグリバースクランチ20回(片側交互10回ずつ)

 

以上、9種類のメニューを6分間でサーキット的にやります。

 

腹筋の上部、下部、腹斜筋等、見た目にかかわる筋肉全てが鍛えられます。

 

結構くたびれますが、かなり効果的です。

 

腹回りの印象が引き締まると、人は急に若く見られるようになりますので、見てくれを気にするのであれば、最もパフォーマンスが高いのがこの腹筋の筋トレと言っていいでしょう。

 

家の女房も挑戦し、2週間程度で腹筋が見違えるようになりました。

 

女房はクラシックバレエをやっているのですが、この筋トレで腹筋を鍛えてから回転時の安定感が増したといっています。

⇒ ​【LEGOOL:レグール】

 

なので短期間で見た目の腹筋を鍛えられる筋トレでありながら、実際の運動に役立つ筋肉を鍛えられます。

 

運動をやっている人にも利点が生まれる、意味ある筋トレだと思います。

 

おすすめですよ~

自己紹介

ノブヒコです。大学時代に64キロのガリガリ体型だったのに、30代後半までにかけてどんどん太り続け86キロのマックス体重を記録。膝痛、腰痛に悩まされるようになってから一念発起して自力でトレーニングして1年半で20キロのダイエットに成功しました。現在66キロの細マッチョ体型を維持してます。趣味はバイクと猫いじりです。

40男の底力!

 

プロテインも含有!

 

話題のトレーニング!

 

個室マンツーマンレッスン

© 2018 筋トレ rss