ライザップスタイルプログラム

筋トレ ジム

筋トレはジムに行かないとできないのでは?自重トレーニングではマッチョにはなれない?

 

効果的なジムの利用法をお話します。

 

結果にコミットする!という宣伝が世の中に出てから、ジムの利用者が増えたそうです。

 

筋トレをして理想の体を手にするのに一番良いジムはどこか?

 

それは、あなたの通いやすい場所にあるジムです。

 

決して、高額なジムばかりが、筋トレに適したジムではありません。

 

なぜなら、ジムに加入しただけでは理想の体は手に入らないからです。

 

ジムが自重トレーニングよりも有効だとされているのは、トレーナーという第三者がコントロールしてくれるからです。

 

大概私達は、自分には甘いですw

 

他人をコントロールしたい・・・と思って毎日生きていますが、自分をコントロールすることはできませんww

 

それほど自分というものは厄介なので、それが、どんなことでも自ら立てた目標を達成するのが困難な理由です。

 

厄介者の自分をコントロールしてくれるジムは、人によっては高額なお金を出す価値がある、ということだと思います。

 

高額な会費を払わなくても筋トレをジムで成功させる方法。

 

それは、一番通い安場所にあるジム。

 

自宅から近い。職場からの帰り道の途中にある、などなど。

 

通うことにストレスがないこと。

 

そして、そこに行けば、お風呂があること。

 

都内の銭湯に一度行くと、一回460円(平成30年1月現在)ですから、毎日通ったとすると月額13,800円。

 

そう考えると、月会費1万円程度のジムは割安でマシーントレーニングとプールも着いた豪華な銭湯です。

 

なにしろ、行ってお風呂があって、とりあえず気持ちよくなれる、という結果がイメージできる場所が、生活圏の通いやすいところにある、とうこと。

 

結果にコミットしてがんがんに鍛えてもらうのも一案ですが、、

 

目標を決めて週1~2回のトレーニング。それ以外にもリフレッシュできる設備のそろった環境を生活圏で手に入れる、というのも一案。

 

基本の筋トレは自重トレーニング、つまり、自宅でできるので、割り切り方は人それぞれになると思います~

本当に上手くなるゴルフレッスン【ゴルフテック】

自己紹介

ノブヒコです。大学時代に64キロのガリガリ体型だったのに、30代後半までにかけてどんどん太り続け86キロのマックス体重を記録。膝痛、腰痛に悩まされるようになってから一念発起して自力でトレーニングして1年半で20キロのダイエットに成功しました。現在66キロの細マッチョ体型を維持してます。趣味はバイクと猫いじりです。

40男の底力!

 

プロテインも含有!

 

話題のトレーニング!

 

個室マンツーマンレッスン

© 2018 筋トレ rss