最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント

筋トレ 頻度

筋トレは毎日やっては駄目だ、といいますが、自重トレーニングもそうなのか?筋肉を増強するために適切な筋トレの頻度について説明します。

 

筋トレ 効果のところでもお話しましたが、筋トレの頻度は同じ部位のトレーニングは超回復を待って48時間から72時間を空けたほうがよいようです。

 

筋トレ初心者にありがちなのが、同じ部位をやりこんでしまうパターン。

 

男らしい力こぶが欲しいから、上腕二等筋トレーニングとして、毎日毎日7.5キロの鉄アレイを持ち上げる。

 

ある一定のところまでは筋肉が付きますが、この頻度でやっていると、ある一定のところで筋肉の発達は止まるそうです。

 

同じ部位のトレーニングは超回復を待ってからとりかかる。

 

ですが、ある部位の超回復を待つ間、他の部位をトレーニングするのはかまわないようです。

 

ということで、筋トレの頻度としては、いろいろな部位のトレーニングを交互に行い、毎日やることで差し支えないようです。

 

筋トレの頻度は、毎日。これが正解。

 

ただし、どうしても疲れて身が入らないという場合は、思い切って完全にオフ日を設けたほうがよいでしょう。

 

それと、筋トレの頻度を高めるならば、より気をつけなければならないのは、栄養バランスです。

 

ダイエットが目的で筋トレをやっていたとしても、エネルギーとなるカロリーが不足していると、その他の栄養を体内で食いつぶしてしまうことになるようです。

 

せっかく付いた筋肉も体のエネルギーが不足していると分解してエネルギーとしてしまおうとする。

 

糖質制限ダイエットをしながら筋トレをしていると、疲労感が抜けなくなることがあります。

 

そんなときは、適度に食べ過ぎないように注意して、時には炭水化物を取ったほうがよいようです。

 

体の休息にも炭水化物は即効性がありますから。。。

 

ということで、筋トレの頻度は、食事やサプリで疲労をためないようにしながら毎日やる。

 

1日20分から30分間、筋トレに集中できる習慣ができたら、理想の肉体が手に入るのはもう、すぐそこですね!

自己紹介

ノブヒコです。大学時代に64キロのガリガリ体型だったのに、30代後半までにかけてどんどん太り続け86キロのマックス体重を記録。膝痛、腰痛に悩まされるようになってから一念発起して自力でトレーニングして1年半で20キロのダイエットに成功しました。現在66キロの細マッチョ体型を維持してます。趣味はバイクと猫いじりです。

40男の底力!

 

プロテインも含有!

 

話題のトレーニング!

 

個室マンツーマンレッスン

© 2018 筋トレ rss