ピカイチ野くん

筋トレ 細マッチョ

筋トレで細マッチョになる秘訣をお話します。

 

筋トレで細マッチョになるには、あまり強い負荷のトレーニングをしない、ということになります。

 

ボディービルダーが筋肉を太らせるためには、そのエクササイズをがんばっても10回しかできないくらいの重い負荷をかけます。

 

筋肉に重い負荷をかけることで、筋繊維がバリバリと破壊され、その修復過程で成長ホルモンが発生し筋肉が太るという循環です。

 

しかし、ダイエット目的で細マッチョな体を目指すトレーニングがしたいなら、少しやり方は異なります。

 

そのエクササイズにかける負荷は、20回くらい繰り返せる程度の軽い負荷をかけて行います。

 

たとえば、腕立て伏せなら、普通の腕立て伏せを20回するのがつらければ、始めはひざを付いて行ってよいのです。

 

20回するのが楽になってきたら、次第に負荷を上げるべく、ひざを付かずにつま先の腕立て伏せにスイッチしてゆく。

 

筋トレで細マッチョを目指すのであれば、続けてゆくのにストレスにならないくらいの負荷が望ましいのです。

自己紹介

ノブヒコです。大学時代に64キロのガリガリ体型だったのに、30代後半までにかけてどんどん太り続け86キロのマックス体重を記録。膝痛、腰痛に悩まされるようになってから一念発起して自力でトレーニングして1年半で20キロのダイエットに成功しました。現在66キロの細マッチョ体型を維持してます。趣味はバイクと猫いじりです。

40男の底力!

 

プロテインも含有!

 

話題のトレーニング!

 

個室マンツーマンレッスン

© 2018 筋トレ rss