筋トレ 女性

筋トレを女性がやる場合の注意点と、女性にとって効果的な筋トレの方法をお話します。

 

それは筋トレで基礎代謝を上げてダイエット効果を上げ、必要なところの脂肪を落とさずに、より女性らしいスタイルになるための方法です。

 

ではまずは、筋トレを女性がやる場合の注意点について。

 

女性の筋トレ注意点

 

まず、筋トレだけでダイエットはできない、ということを理解することです。

 

筋トレは、理想のボディーラインを手に入れるためのエクササイズです。

 

体のメリハリをつける効果はありますが、筋トレだけやってもダイエットはできません。

 

ダイエットに必要なのは、

・筋トレ

・食事のカロリー制限

・有酸素運動

この3つです。

筋トレをやりながらカロリーを落とす方法

 

34歳で164センチ50キロの女性の、

一日当たりの基礎代謝は1,270キロカロリー。

 

一食当たり50キロカロリーの制限を行い、

毎日30分余計に歩くようにすると、

約1ヶ月で体重1キロを減量できる、

という計算です。

 

食事制限がつらいのなら、一部を置き換える方法がおすすめ。

 

↑こちらは、朝からダイエット用の凝ったレシピはハードルが高い、という人にも評判がいいようです。

 

 

筋トレをすると筋肉が太くなるので、

エネルギー消費量が上がります。

 

すると同じ活動をしている場合は

筋肉量の多い人のほうがダイエットの効果が

高くなるということなんです。

 

ですから、どうせ筋肉をつけるなら、

くびれたり引き締めたいところの

筋トレを行えばよいのです。

 

30代以降の女性が気にする体の部位として

「ヒップ」「二の腕」「下腹部」「ひざ上」「腰回り」

が挙げられやすいそうです。

 

 

↑本格的なトレーニングが手軽にできる、

ジムに行かなくても同レベルの運動が

自宅でできるので本当にいい!

 

音もとても静かなので、夜でも気にならない、

色も鮮やか!ということで

女性の口コミや評価がいいですね。

 

気になる部分に筋肉という名の

エネルギー消費エンジンを搭載し、

 

ウォーキング、ジョギングなどの

有酸素運動を取り入れて

ダイエットの効果を上げてゆきましょう。

自己紹介

ノブヒコです。大学時代に64キロのガリガリ体型だったのに、30代後半までにかけてどんどん太り続け86キロのマックス体重を記録。膝痛、腰痛に悩まされるようになってから一念発起して自力でトレーニングして1年半で20キロのダイエットに成功しました。現在66キロの細マッチョ体型を維持してます。趣味はバイクと猫いじりです。

40男の底力!

 

プロテインも含有!

 

話題のトレーニング!

 

個室マンツーマンレッスン

© 2018 筋トレ rss